スポンサーサイト

--/--/-- --曜日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| --:-- | スポンサー広告 | ↑ページトップ |

ブログ移転のお知らせ

2009/07/10 金曜日



暑中お見舞い申し上げます。
もう、そんなご挨拶をする季節になったのですね。
我が家のベランダ菜園のトマトも奇麗に色づいて食べれるようになりました。
自分で育てるとより一層美味しく感じる気がします。
我が子が可愛いのと同じですか(笑)


さて。
この度ブログのお引っ越しをしましたのでお知らせします。

http://shutterdays.jugem.jp/

タイトルはshutter and days
以前に連載させてもらっていた記事のタイトルからすこし変えてみました。
daysとあるように、いままでよりも少しだけ普段の事なんかも書いて行こうと思っています。

こちらのブログは記事のインポートが出来次第整理して行きたいと思っています。

ブックマーク、リンクをしていただいてる方がいらっしゃいましたらお手数ですが変更、または削除をお願い致します。
今後ともなにとぞよろしくおねがい致します。
スポンサーサイト

| 11:11 | いろんなはなし。 | ↑ページトップ |

サボテンの花

2009/05/29 金曜日



義母が育てているサボテンがとてもきれいに咲きました。
サボテンの花、と言えば小さく可愛い物を想像していたので「見て見て!」と呼ばれた時にはその意外な大きさと清楚なのに迫力のあるたたずまいにびっくりでした。

何が迫力って、美しい花の下にはとげがたくさんなのです(笑)

「緑の手を持つ人」と言われるのでしょうか。
義母も実母も植物を育てるのが実に上手で、家のまわりには美しい花々がたくさん。
昔からそんな二人に憧れつつ、何かと理由を付けてそんな癒しを遠ざけていましたが。

今年は水やりに目覚めた娘の催促に一念発起。
一緒に自宅のベランダで花とプチトマトを育て始めました。
まずはホームセンターで土選びとプランター選び、そして、水やりのためのじょうろも購入。
娘と二人で土作りからはじめて、種をまき、
毎日毎日水をあげて肥料を足して、風で折れないよう支えを立てたり。

時には娘と二人で「大きくなりますように!!」とおまじないをしたり(笑)

一ヶ月ほど経ち、
目に見えて大きくなって来たトマトには黄色い小さな花が咲きました。
自分が何かを育てる、ということ。
それはもちろん子育てもそうなのですけれど。
そこに喜びを見いだせることが幸せだな~と思います。


そして気づいたのは
小さな小さな気配りの積み重ねが花を咲かせ、実を結ばせるのだな、ということ。

「緑の手」は魔法でもなんでもなくて。
毎日の細やかな気配りと優しさなのですよね。きっと。
わたしも義母や母のように「緑の手」を持つ人になりたいな、と思う5月の終わりでした。

| 12:17 | いろんなはなし。 | ↑ページトップ |

さよなら 梅津寺。

2009/04/23 木曜日

0423.jpg


本日、4/23日より、グループ展示という形でイベントに参加します!
3月に閉園した梅津寺パークのさよなら展です。

場所は高島屋近くの花園町から済美高校へ向けて歩いてもらって
二階にキックボクシングのジムが見えたら道路はさんで向かい側。
千舟町のアーツビレッジというギャラリーです。
開いてる時間は12-18時で、第2、第4火曜が定休。
展示期間中、誰かは居ますので話をしつつ、楽しく見てもらえればうれしいです。
13人という大人数での展示なので、バラエティ豊かでおもしろいと思います。

会期は終了ははっきり決まって無いのですが
最低でも2週間は展示予定です。

私のブース(?)は二階の左半分(の一部)あたりです。

ぜひぜひいらしてみてくださいね。

| 06:49 | お知らせ | ↑ページトップ |

笑顔の魔法

2009/03/18 水曜日

20080308017-Edit コピー

先日、美容院へ行って若い女性スタッフさんとお話ししていましたら。
「結婚の秘訣はなんですか?」と聞かれました。

どうやら若い女性だけに、結婚についてとても興味があるらしく、既婚のお客様が来られるたびにと聞いているそうです。

いつも漠然と、思っている事があっても、いざこう聞かれると本当に悩んでしまう物で。
ちょっと考えておくね、と言い。シャンプーされている間も、カラーリングされている間も、カットされている間も、ずっと考えっぱなしでした(笑)

その間、他のお客様がどんな風に答えたのかを聞いてみましたところ
いろんな話があったのですが、中でも相手を選ぶ時の基準を教えてくれたという話が面白かったです。
年配の女性が言ってくださったというその言葉は、

『女性が男性を選ぶ時は、その男性が自分の両親を大事にしてくれる人かどうかを見ておきなさい。
自分の両親を大事にする人は、新しく出来た家族も、あなたの両親も大切にしてくれる人だから。
男性が女性を選ぶ時は、その女性がよく笑う人かどうかを見ておきなさい。笑顔が絶えない家は、幸せが舞い込むよ。』

この話を聞いたとき、なるほどな~~と思いました。
未婚の方に向けた言葉ではありますが、逆に取れば結婚した後にも両親を大事にしなさい、笑顔の絶えない家庭を築きなさい、というメッセージのようにも思いました。

深い話だねぇ~~と、スタッフさんと二人うんうん、うなずき合って結婚について語り合ったのでした。

この話にも感銘を受けたのですが、このスタッフさんがずっと笑顔で。
そして楽しそうに話をしてくれることにも清々しい気分になりました。

帰り際、そのスタッフさんが打ち明けてくれました。

「私、いつかお嫁さんのお世話が出来るような美容師になりたいんです」

お嫁さんのお世話が出来る美容師さんにもいろいろあって、和装の着付けからメイクから、なにもかも身につけるには大変な努力が必要だと聞いています。
それでも、そうなりたい、とキラキラ笑顔で語ってくれた彼女がとってもいいなーと思いました。

自分の仕事に夢と誇りを持って、笑顔で接客出来る人はとても素敵です。
わたしもそうありたいもんだ、と、若いスタッフさんからいい刺激をもらった気がしました。

いつか、私がこの仕事を続けていて
どんな形であれ今日のスタッフさんと仕事でお会い出来る日が来たら。
どんな風にかびっくりするんだろう?と、密かに想像したのでした。

| 05:47 | 未分類 | コメント(0) | ↑ページトップ |

大人になること

2009/02/10 火曜日

img4A20090129020024.jpg


この前、友達と話をしていて。
大人になったな~と思うとき、ってどんなとき?という話題になりました。
多分、成人式の話をしていたからだと思うのですが。

「ハンバーガーのピクルスを食べれるようになったとき」
「魚のおいしさに気づいたとき」
「流行に左右されすぎなくなった時」
「仕事でお金をもらえるようになって好きな物を買えるようになったとき」
「大人買いが出来るようになったとき」
「好きな物を好きって、恥ずかしがらずに言えるようになった時」

なるほどなーと思うものもあれば、笑ってしまうようなものもあって。
10人居れば、10通りの大人への通過儀礼があるんだろな~と思いました。

大人になった瞬間は思い出せずとも
子供だったな~と思う瞬間はたくさんあります。

やはり思い浮かぶのは親と一緒に居た時の事。

誰かに、保護されたり守られたりしていた頃はやはり甘えがあって。
子供だったんだな、と思い出しては恥ずかしい事がたくさんです。

かと言って、今が大人なのか?と聞かれたらそうありたい、と言うにとどまってしまうのですけれど(笑)

子供の頃のことで思い出されることの一つに梅津寺の遊園地があります。

いつの間にか観覧車がなくなっていて寂しいなぁ、と思っていたのですが今度は閉園が決まったそうです。

せまいパークの中をぎゅんぎゅんと走るジェットコースターに何度も何度も並んで乗ったのがついこの前のように思うのに。時間が経つのはあっという間なのですねぇ。

こうやってなんだかいろんな思い出の場所が、
ほんとうに思い出の中にしか存在しない場所になって行くのも寂しい気がします。

だからこそ、毎日毎日、何かしら写真を撮ってしまうのかもしれませんけれど。





FC2 トラックバックテーマ:「大人になったなぁ...と思う時」


| 15:09 | いろんなはなし。 | コメント(0) | ↑ページトップ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。